このたび「DIY・塗料のペンキいっぱい!」公式ショッピングサイトをオープンしました。
当社は、塗料販売・卸売りを始めて半世紀以上経ち、商品選びから使い方まで、
ベテランスタッフによるサポートも大変充実しております。
末永く当店をご鞭撻・ご愛顧いただきますよう何卒宜しくお願いします。
  • 木部
  • 鉄部
  • 外壁
  • 内壁
  • 屋根
  • 塗床
  • 遮熱塗料
  • 塗装用具(単品)
  • 塗装用具(セット)
  • 漆塗

商品カテゴリ一覧

39 件中 1-39 件表示 

木部

木部

木造住宅や木造建築という言葉に象徴されるように建物には多くの木が使用されており、建材の代表は木材であるといっても過言ではないでしょう。 その木材は外壁や鉄部と異なり、その素材の特徴から塗料の種類や仕上げの種類が多くあります。 調湿機能をさまたげない「浸透型塗料」や木目を生かした「クリアー仕上げ」や木目を生かしたまま着色される半透明の「着色仕上げ」 天然素材が原料の自然塗料など、素材の特徴ゆえ塗料の種類や仕上げ方も様々な種類が存在します。 ですから、目的別や塗る場所・素材別に最適な塗料を選択するようにしましょう。

鉄部

鉄部

建物内の「鉄」でできているものに対し、その耐久性向上の為に行います。 実施の時期として、一般的には5年に1度実施することが望ましいとされています。 塗装膜の性能は、錆び止め塗料は錆の発生を抑え、下地鋼材の耐用年数を延ばすことにあり、また中塗り、上塗り塗料は美観を維持しながら下層塗膜の劣化を防ぐ働きをします。 このため、各種鋼材への塗装は防食と美観維持という異なる役割をもつ塗料での塗り重ねが必要です。
外壁

外壁

外壁塗装の目的は、建物の寿命を延ばし、二次的被害の誘発をを防ぐことなのです。 外壁塗装は外壁に悪影響を及ぼす酸性雨や有毒な紫外線からブロックして家を長持ちさせるという、機能的な役割を果たします。 カラーリングなど景観を美しく見せるというデザイン的な役割も果たします 二次的被害とは壁のひび割れや塗装の膜が劣化することで壁の内側に雨水が入り込み、下地の柱を腐らせてしまう、といった事態。 この状況に至ると材木は湿気を含み、白蟻を呼ぶ可能性もあります。さらに、いざ外壁塗装をしようと思った時に、塗装だけでは済まないこともあります。
内壁

内壁

住宅の内壁等を塗装する事は住宅の強化に繋がり、それ以外の様々なプラス効果を与える事が出来ます。 内壁をお好みの色調にする事で、快適で且つストレスのない環境に変化する事ができます。 そうでない色調のお部屋や色の統一感がないお部屋で生活していると、精神的にストレスを感じてしまいます。 ですが、お客様ご自身がお好きな色をお部屋の内壁のベーシックカラーとして採用する事で、 そのカラーを中心にお部屋の色調が統一されているとストレスを感じる事が少なくなり、 今まで以上に快適な生活を実現する事が可能となります。

屋根

屋根

屋根は風雨や直射日光から住宅を守る重要な場所です。 住宅の寿命は、屋根によって左右されるといってもいいほどの重要性を持っています。 新築時は美しい建物も定期的に手を加えなければ、自然と老朽化してしまいます。 屋根にも寿命(耐用年数)があり、特に自然の過酷な状況下さらされている屋根は、もっとも影響を受けやすい場所です。 普段はあまり目にしない場所なだけに、少しでも屋根を気にしてあげる事が大切です。
塗床

塗床

艶あり・なしなど、家具との調和に床の塗りは日々の生活を華やかに演出してくれます。
遮熱塗料

遮熱塗料

屋根・外壁:夏場、直射日光が建物に降り注ぐことにより、表面温度が上がり、建物内の温度が高まります。遮熱塗料を塗ることで、屋根表面温度を最大−20℃低減することができます。これにより、建物内の温度上昇を抑制し、冷房費の削減につながり節電効果が見込まれます。 路面・床:地球温暖化の進行に伴い、深刻化しつつある都市部の温度上昇「ヒートアイランド現象」の抑制を目的とし、夏場の路面温度上昇を防ぐ効果があります。

漆塗

漆塗

漆塗りは、9000年前の紀元前から現在まで脈々と受け継がれている世界に誇る日本文化そのもです。

【漆の特長と有効性】
・自然と体に優しいエコ塗料
・木目を生かす自然の色合い
・貝や金粉など装飾の自由性
・美しい光沢と優美な高級感
・強靭な塗膜と強固な接着力
・丈夫で長持ちなので経済的


塗装用具(単品)

塗装用具(単品)

塗料には、塗装用具も必要です。一緒にいかがでしょうか?
塗装用具(セット)

塗装用具(セット)

塗料には、塗装用具も必要です。一緒にいかがでしょうか?









39 件中 1-39 件表示